Home > 【著作権登録】プログラムの著作権登録申請代理

プログラムの著作権登録申請代理

  • 権利保全の明確な意思表示のために
  • プログラムに対する信頼性を高めるために
  • プログラムに関する取引を円滑に進めるために
  • 自身が真の権利者であることを容易に立証できるようにするために

【プログラムの著作権登録(創作年月日登録)のサポート費用、サポート内容】

報酬額 42,000円※
サポート
内容
プログラムの著作権登録申請を代理し、関連する著作権相談を承ります。
担当の行政書士がプログラマー出身であるため、ご相談もスムーズです。
▼サービスの流れはこちら
対応地域 全国対応で承ります。

※法定費用(登録手数料47,100円、登録免許税3,000円)が別途必要です。
  ご依頼の際には、当事務所への報酬(42,000円)+登録手数料(47,100円)
  +登録免許税(3,000円)の計92,100円をご用意いただきます。
※プログラムの著作権登録のうち、最も申請件数の多い「創作年月日登録」について記載
  しております。その他、著作権の移転登録等については別途ご相談ください。
※創作年月日の登録は、そのプログラム著作物の創作後6カ月以内に申請しなければ
  なりませんので、ご注意ください。

従来、プログラムの著作権登録には「マイクロフィッシュ」という一種のフィルムにそのプログラムを焼き付ける必要があり、その費用だけで10万円程度の費用が必要でした。
しかし法令の改正により2011年6月1日から、マイクロフィッシュでなくCD-RやDVD-Rによりプログラム登録ができるようになったのです。
※「プログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律施行令」 第3条の改正

マイクロフィッシュの準備に要するコストから著作権登録を見送った方も多いかと思いますが、この改正によりプログラムの著作権登録制度を活用しやすくなりました。

以下、サービスの流れです。

プログラム著作権登録の流れ

Step1 ヒアリング

初回の電話、メール相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
(電話受付時間 平日 8:00~20:00)
初回にご相談の内容をうかがいますので、ご依頼いただくかどうかご検討ください。

Step2 お申込み内容・お支払い金額の確認

必要事項の聞き取りやお打ち合わせをして、お見積り金額を提示いたしますので、ご依頼
いただくかどうかご検討ください。
>>料金についてはこちら
料金のお支払い(銀行振込・現金支払い)が確認でき次第、業務に着手します。
業務完了まで、細やかに進捗状況をお伝えいたします。
※料金は前払い制としております。ご了承ください。
※銀行振込でのお支払いの場合、振込手数料はお客様負担となります。ご了承ください。

Step3 プログラム登録申請書類の作成

当事務所で、プログラム登録申請書や著作物の明細書等、申請書類を作成いたします。

Step4 申請

当事務所から財団法人ソフトウェア情報センターへ代理申請します。

Step5 審査

登録完了まで1週間程度の期間を要します。

Step6 登録完了

財団法人ソフトウェア情報センターより登録通知書が当事務所宛に送付されますので、これをお客様へ郵送して業務完了です。

プログラム著作権登録の意義

皆さまが制作したプログラムが著作権を得るのに、あえて「登録」という手続きを踏む必要はありません。プログラムを含め、著作物は制作された時点で何ら手続を要せず、著作権が自動発生するからです。
しかし、登録不要で自動発生するがゆえに、著作権の権利関係については誰が真の権利者であるのかが不明確になりがちです。
そこで、プログラムの著作権の権利者を公にし取引の安全の確保を確保するために設けられているのが、プログラムの著作権登録制度です。
皆さまが制作したプログラムをより活用するために、プログラムの著作権登録制度を積極的にご利用くださいませ。

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

★日々の生活でお困りのこと、複雑な手続のこと、お気軽にご相談ください★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 【著作権登録】プログラムの著作権登録申請代理

スポンサード リンク

Return to page top