Home > 【古物商許可】ご依頼の流れ

滋賀県で古物商許可申請代行

古着屋、古本屋、リサイクルショップ、金券ショップなどを開業するには、古物商許可
必要です。(業としてインターネット上で行う場合も同様です。)

古物商許可は営業所を管轄する警察署に申請します。
許可手続きはご自身で行うこともできますが、面倒な手続きは誰かに任せて、開業準備に集中したい!という方はぜひご相談ください。
滋賀県の古物商許可申請は、渡辺慶行政書士事務所が代行します。

インターネットオークションの普及により、商品を購入するだけでなく、出品される方も増えてきました。
ご自身の不要となった持ち物を処分しているだけなら問題ありませんが、転売目的で購入した中古品を出品している場合、古物商許可を得ていなければ違法行為となり、処罰の対象となります。
安心してオークションを楽しむためにも、古物商許可を取得しておきましょう。
許可申請は、当事務所にお任せください。

ご依頼から古物商許可取得までの流れ

Step1 お申込み

まずは、メールやお問い合わせフォーム、電話からお問い合わせください。
(電話受付時間 平日 9:00~19:00)
初回にご相談の内容をうかがいますので、ご依頼いただけるかどうかご検討ください。

Step2 お申込み内容・お支払い金額の確認

当事務所より、お問合わせ内容、欠格要件に該当しないことを確認させていただきます。
※欠格要件は古物商許可の欠格要件とはでご確認ください。
  該当する場合は許可を得ることができません。

料金のお支払い(銀行振込・現金支払い)が確認でき次第、業務に着手します。
※料金は完全前払い制としております。ご了承ください。
※銀行振込でのお支払いの場合、振込手数料はお客様負担となります。ご了承ください。

>>費用の詳細はこちら
 

Step3 必要書類の収集、申請書の作成

以下の書類が必要になります。

必要書類 個人 法人 備考
古物商許可申請書
住民票 事業主・役員・管理者全員
身分証明書 事業主・役員・管理者全員
登記されていないことの証明書 事業主・役員・管理者全員
誓約書 事業主・役員・管理者全員
略歴書 事業主・役員・管理者全員
法人の登記事項証明書 事業主・役員・管理者全員
法人の定款 事業主・役員・管理者全員

※ホームページを開設して古物の取引きを行う場合、当該ホームページのURL
  使用権限を示す資料が必要となります。
※法人の場合、定款の事業目的に古物の売買を行う旨の文言が必要になります。
 

Step4 警察署へ提出

日程を調整の上、管轄の警察署へ書類を提出します。
※書類の補正が入った場合は、無償で対応させていただきます。
※万が一当事務所が作成した書類が原因で、申請後に不許可となった場合は、
  お支払いいただいた報酬額を返金いたします。
  (警察署へ納付された手数料は返金できませんので、ご了承ください。)
 

Step5 許可証の発行

約1ヶ月ほどで許可がおります。許可証が発行されるので、大切に保管しておいてください。

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

★日々の生活でお困りのこと、複雑な手続のこと、お気軽にご相談ください★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 携帯:090-4109-7067 (受付時間 平日 8:00~20:00)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 【古物商許可】ご依頼の流れ

スポンサード リンク

Return to page top